九州/大分、天然掛け流し温泉、七里田温泉(しちりだおんせん)「木乃葉の湯」(このはのゆ)日本一!?とも言われる高濃度炭酸泉の「下湯」(したゆ・したんゆ)|下湯(ラムネの湯)
line_broun1
★七里田温泉、高濃度炭酸泉の「下湯」(したゆ)お詫びとお願い
七里田温泉館「木乃葉の湯」ホームページをご利用下さいましてありがとうございます。 皆様のお陰で七里田温泉館「木乃葉の湯」とともに、日本一!?とも言われる高濃度炭酸泉「下湯」も大変ご愛顧頂ける様になり、最近、土・日・祝祭日などは入浴者数が急増して来た事で、こうした状況を考慮した施設ではない為、収容能力の関係で「下湯」の入浴をお待ち頂く場合も出て参りました。お待ちの間は木乃葉の湯の休憩所をご利用いただけます。ご迷惑をお掛けした方々にはこの場を借りてお詫び申し上げます。お客様には大変ご不自由をお掛けしますが、ご理解ご協力下さいますようお願いいたします。
line_broun1
七里田温泉館「木乃葉の湯」 > 日本一!?
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|ホーム
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|ご案内
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|MAP(アクセス)
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|館内・外画像
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|日本一!?
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|掲示板
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|トピックス
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|リンク
九州大分、天然掛け流しの秘湯七里田温泉「木乃葉の湯」|お問い合わせ

nifty温泉/七里田温泉「木乃葉の湯」関連の口コミなど
七里田温泉「木乃葉の湯」「下湯」関連の口コミをみる事が出来ます。

te

七里田温泉「下湯」

日本一の炭酸泉と言われる長湯以上の泡付とシュワシュワ感と噂される、人気の温泉、七里田温泉「下湯」パチパチと弾ける炭酸の泡と、サッパリ感、勿論天然掛け流しの本物!是非ともご入浴頂きたいお勧めの炭酸温泉です。

日本一!?高濃度炭酸泉「下湯」ラムネの湯
七里田温泉「下湯」ラムネの湯

さて、「木乃葉の湯を」訪れた"秘湯通"の貴方を唸らせるであろう、もう一つの  七里田温泉が、下湯(ラムネの湯)です。


七里田温泉、下湯へ

シュワシュワ炭酸体感まさに日本一の炭酸泉!下湯(ラムネの湯)

高濃度の炭酸泉「下湯」ラムネの湯は、くじゅう連山の火山の恵みをうけ、日本一の炭酸泉と言われる、長湯温泉などと共に、高濃度の炭酸を含む源泉がこの流域に多く存在します。その中でも一際注目を浴びている炭酸泉がこの、下湯(ラムネの湯)です。 国内にも他に源泉の溶存炭酸濃度の高い温泉は幾つか存在すると聞いていますが、下湯(ラムネの湯)は、一切源泉に手を加えない天然掛けながし状態で入浴可能な温度(ほぼ適温)であり、更に浴槽内の溶存炭酸量は日本最高レベル!と nifty温泉などでも、実際に入浴した皆さんから高い評価を頂いている、人が入る状態での浴槽の溶存炭酸量では多分最高かもしれませんが、そこはデータなど根拠のない話は不味いので、炭酸泉日本一の称号は他に譲るとして、ここはシュワシュワ炭酸体感 炭酸泉日本一!!と言う事で、温泉通にの皆さんには是非一度訪れて頂きたい、シュワシュワのアワ着きが忘れられない、印象的な温泉だと思います。是非一度体験してみて下さい。

下湯案内スタート
さて、ラムネの湯(下湯)へ行ってみましょう!
下湯案内板1
木乃葉の湯を背にして駐車場を出て左へ(どちらかと言うと直進と言う感じだが)通りに出ると、道しるべが有りますので、それに従い進みます。50m程進み緩い坂道を降りたT字路を右へ、ここ(古びた商店の壁)にも道しるべがある。
下湯案内板
小さな橋のたもとに道しるべが有るので、ここを左へ
下湯建物
10数m歩くと黄色いこの建物が見えて来ます、ここが下湯(ラムネ湯)です。木乃葉の湯が出来るまでは、ここが七里田温泉のメインの共同浴場で、近隣の人々の温泉組合で管理され、2階は集会場として利用するなどしていましたが、木乃葉の湯が出来てからは、その主たる役目を譲り、そのままとなっていた物で、閉鎖も考えられた様ですが、心有る方の助言もあり、手を加えられては居ませんが、密かにこのお湯を求めて来る人を迎えています。
掃除は毎日していますが、何しろ私(作者)が20代前半の頃から殆ど変って居ないので、恐らく20年以上大きな手を加えて居ないと思いますので、建物・施設には期待を持たないでください。 最近改装し脱以場や、室内の壁、屋根などを葺き替え少し綺麗になりましたが、温泉も同じように何も手を加えられて居ない、古い時代からの本物です。
七里田温泉、下湯の浴槽
これが浴槽、お湯は湧き水のように無色透明で、写真では分り難いですが湯口には小さな泡がプチプチとはじけています。浴槽全体を覆う赤茶けた物は湯の成分の中に含まれる鉄分やカルシューム分などの成分が空気に触れ結晶状に固まり、よく見ると鍾乳石の結晶の様になっています。
七里田温泉「下湯」、掛け流し温泉
きれいに透き通ったお湯は掛け流し、湯量もあり、勿体無い位。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
下湯腕に着くアワ
浴槽に浸かって少しすると体中にプチプチとくすぐったい位に小さな泡が着いて来る。作者である私が子供の頃、掛け湯もせずに飛び込むと、まるでソーダ水に飛び込んだ時の様に白い泡だらけに浴槽中なったものです。(何分子供の時の話なのでエチケット上かけ湯はお願いします^^;)
これが炭酸ガスの気泡です、体についた泡に文字を書いたり、もって帰って、ラムネみたいだって砂糖を入れて飲んで見た事も・・・とにかく一度体験して欲しい、とても高濃度の炭酸泉です。
下湯、湯口
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
湯口に近づいて見るとこの通りプチプチと小さな泡がはじけて、注ぎたてのソーダ水みたい。これがラムネ温泉の名前の由来です。 と言っても地元の人は"下湯"または"下ん湯"と呼びますが、このお湯を求めて来る方に馴染んでいただく為の相性ですね。
line_broun1

下湯(ラムネ湯)こぼれ話

お湯の温度は37℃前後と、冬の入浴には少々厳しいですが、行楽シーズンの始まる4月末位から、10月位までならご入浴いただけるでしょう。ただ自噴する炭酸泉では最も温度の高い部類に入り、通常湯温が上がるにつれ、炭酸の混入濃度も少なくなるため40度が限界と言われて居るようですが、そんな特殊な泉質でありながら、これだけの泡つきと体感を得られる温泉も少ないと思いますので、その様なお湯だと言う予備知識として記憶に留め置いてください。

また飲用すると胃腸に良いとされ、昔からこの地方の人には飲まれていました。味はやはり鉄分・炭酸などを多く含むため、美味しいと言う物では有りませんが、なんとなく「効きそう・・・」と思わせる味です^^;

2016年5月、テレビ朝日の『マツコ&有吉の怒り新党・・・新・3大○○調査会』で、"のみたい名湯"としても紹介されましたが、飲泉でも中々良い温泉の一つだと思います。

尚、こうした七里田温泉「下湯」のファンの皆さんが色々とレポートや記事を沢山書いて頂くおかげで、随分と多くの方に知られるようになった下湯ですが、記述の上で「したん湯」と言う記載を、良く見かける様になった事から、私達七里田温泉でも「したん湯」との記載を併用することも有ります。

これは九州、大分の方言的な位置づけとして「〜の」を「〜ん」と表現する事から、したん湯となり、意味的には「下の湯」と言う意味ですが、なんとなく馴染んだ呼称として、地域の人々に呼ばれて来た名前でも有り、どの呼び名も正解です(^.^)

line_broun1

下湯(ラムネ湯)に入るには?

下湯(ラムネ湯)は「木乃葉の湯」で受付となります。入浴料は木乃葉の湯でチケット買って頂いて、下湯(ラムネ湯)に入りたいと管理人に言って頂くとカギを貸して貰えるので、これを持って行ってください。
line_broun1

入浴上のご注意

先にも書いた様に、高濃度の炭酸泉のため、同時に同等の炭酸ガス(二酸化炭素)を含みます、このため、空気よりも比重が重い炭酸ガスが浴槽近くに滞留し酸欠状態を起こす危険がありますので、脱衣時に浴槽近くの階段に備え付けてある扇風機を浴槽に向けて回してから入浴する様にしましょう。)との注意書きと扇風機が用意されて居ましが、 フジテレビ「ザ・ベストハウス123」で、3位では有りましたが、"危険な温泉ワースト3"などと言う、やや面白げな取り上げ方をされた事により誤解を招いた部分も有り、ご心配をされるお客様のいらっしゃった事から、現代は浴槽の湯口付近に大型換気扇を設置し、換気扇による強制換気を行うようになって事故も有りません。

ただ、それだけ溶存炭酸ガスが多いと言う事でも有り、この炭酸泉の泡つき、炭酸のシュワシュワ感を是非一度体験して頂きたい貴重な温泉ではないかと思います。

暖かい時期は窓を開けるのも良い方法です。

私たちは長い間、扇風機もなしに平気で入って居たのですが・・・何の予備知識も無いお客様が事故に遭わないための予防措置としてご理解ください。
line_broun1
■下湯関連動画(YouTube)投稿作品

木乃葉おおいた温泉道 笠原貴博さん  竹田市久住町・七里田温泉館下湯
"https://youtu.be/KqPI1X3DrEA

木乃葉日本一の炭酸泉!竹田市・七里田温泉下湯は、泡付き激しいラムネの湯 │ Travel.jp[たびねす]
https://youtu.be/-KgZ1goz4pw

木乃葉Japanese Hot Springs(Onsen)七里田温泉・下湯の湯口2
https://youtu.be/1UpO6pr6U-U

木乃葉2016.1.17 七里田温泉・ラムネの湯 炭酸泉が凄いです!
https://youtu.be/7fGjpTZRQ6Y

line_broun1
HOME/ご案内/MAP(アクセス)/館内・外の画像/日本一!?/掲示板/TOPICS/LINK/お問い合わせ
line_broun1

(C)Copyright 2000-2016 konoha.sichirida-onsen.com くじゅう/大分.